鈴鹿オフィスワーク医療福祉専門学校
学校法人 鈴鹿文化学園
鈴鹿オフィスワーク医療福祉専門学校

〒514-0826 

三重県鈴鹿市住吉2丁目24-9

TEL 059-370-0311
FAX 059-370-0312

介護福祉科 実習の感想

★ 高梨 光将(高田高校出身)

実習先
 宝寿の里
 アルテハイムディサービスみらい
 ケアーステーションたきび


 実習では初めての体験も多く、毎日が新鮮でした。利用者さんと一緒に過ごさせていただいて、障害の症状や生活の様子について学ぶことができました。実習を通じて、利用者さんと職員が「一緒に生活する」という意識を持つことが大切だと感じました。何事も利用者さんの状況に合わせて実施することが第一です。その為には基本をしっかり理解しておかなければ、その時その時に対応ができないと実感しました。これからの学校生活で基本をしっかり学び、色々なニーズに対応した援助ができるよう努力していきたいと思いました。 



    澁谷 美紀(稲生高校出身)

実習先
 グループホーム太陽の家
 鈴鹿けやき苑
 鈴鹿市社会福祉協議会


 初めての実習ではとても緊張しましたが、利用者さんの明るい笑顔や職員の方たちのパワフルな対応を見て、こちらも元気をいただきました。流しそうめんや夏祭りなど、季節の行事にも参加させていただき、利用者さんと一緒に笑顔で楽しむことができました。とても忙しい日もありましたが、施設サービスと居宅サービスの違いや援助内容など、直接自分の肌で感じることができてよかったと思います。貴重な経験ができました。



     平賀 充保(伊勢学園高校出身)

実習先
 宮の里ミタスメモリアルホーム

 今回の実習は身体障害の施設に行かせていただきました。学生生活最後の実習ということで、可能な限り色々な体験をさせていただきました。残存機能の活用の方法を学ぶだけでなく、利用者さんからも自分たちの障害に合わせた対応の仕方や好みなどを教えていただけました。利用者さんからの直接の意見はとても参考になり、苦手なことも克服できるようになりました。これからも知識、技術だけでなく、今まで出会えた職員さんたちのように、利用者さんたちの生活を明るく出来るような介護福祉士になれるよう努力したいと思います。 



★ 野呂 真也(宮川高校出身)

実習先
 さくら園

内定先
 介護老人保健施設 やまゆり里

 施設実習は楽しいことも辛いこともあり、時には「この道に進んでよかったのだろうか?」と悩んだこともありました。しかし、利用者さんとの関わりのなかで、「ありがとう」というひと言をいただいた時、「どんなに辛くても頑張ろう」という気持ちが湧いてきました。利用者さんたちの笑顔やひと言ひと言が、私たちが介護を行う原動力になるのだということをあらためて感じることができました。就職先も決まり、来年からは社会人です。今の気持ちを忘れずに、就職先でも頑張ろうと思います。



Copyright © 2009 SOC All Rights Reserved