鈴鹿オフィスワーク医療福祉専門学校
学校法人 鈴鹿文化学園
鈴鹿オフィスワーク医療福祉専門学校

〒514-0826 

三重県鈴鹿市住吉2丁目24-9

TEL 059-370-0311
FAX 059-370-0312

伊藤 千織 (鈴鹿高校出身)

実習先 白子クリニック
    鈴鹿回生病院

内定先 白子クリニック

感想

 私は、実習中任された仕事を確実にこなすことを心がけました。
 しかし、それ以上に心がけたことは、毎日元気に頑張ること、挨拶をすること、笑顔を絶やさないことでした。それは、医療事務員として受付に立つことは、「病院の顔になる」ということで、実習前の授業で先生から何度も教えて頂いたことです。そのことを心がけると院内のスタッフの方や患者さんだけでなく、来院される方が笑顔で挨拶をしてくださったり、声を掛けてくださったりと、とても親切に接してくださいました。
 実習をとおし、実務に就くためには専門知識も大切だと思いますが、それよりも実習中は現場で経験させてもらえることに対し、「どうしてこうなるのだろう」などと関心を持つことや、自分の持っている明るさや笑顔を生かして元気に頑張ることが一番大切だということを実感しました。実習先で内定もいただき、本当に嬉しかったです。



前田 恵理佳(津商業高校出身)

実習先 永井病院
    おかの医院

内定先 北大路眼科
感想

 実習では私の知らない仕事がたくさんありました。
 個人病院では、受付が中心でコミュニケーションのとり方や電話応対などを学びました。緊張もしましたが、毎日挨拶と明るく元気に積極的に頑張りました。スタッフの皆さんはとても優しく指導してくださり、とてもためになったと思います。個人病院と総合病院と2箇所病院実習に行くことができ本当によかったです。


御村 侑加(明野高校出身)

実習先 山田赤十字病院
    前田耳鼻咽喉科

内定先 ながや内科クリニック

感想

 私は、個人病院を先に、後から総合病院をそれぞれ2週間実習させていただきました。個人病院と総合病院の違いは患者さんと接する多さが違うところです。個人病院では私が受付にいると「新しい子?」などと聞かれ会話をすることが多く、総合病院では数々の部署をたくさん実習させていただき、貴重な体験ができました。実習をとおして「ホスピタルマインド(おもてなし)」はとても大切だということを学びました。


中森 加菜(松阪商業高校出身)

実習先 うめだ皮膚科クリニック
    永井病院

感想

 実習の始めはとても緊張し、不安でいっぱいでしたが、皆さんに親切に教えていただいたので、安心して実習することができました。実習では患者さんとのコミュニケーションのとり方や笑顔の大切さを学びました。最後は達成感があり、楽しかったです。


早川 芽里(皇學館高校出身)

実習先 山田赤十字病院
    花田小児科
    
整形外科網谷病院
内定先 整形外科網谷病院
感想

 実習は、春休みの見学とは全く違い、実際に受付で会計をしたり、患者様
と触れ合う時間が多く、最初は戸惑うこともありました。しかし、事務員の皆様に優しくご指導いただいたおかげで、乗り切ることができました。この実習で学んだことをこれからの実践で生かすことができるように頑張りたいと思います。



Copyright © 2009 SOC All Rights Reserved