鈴鹿オフィスワーク医療福祉専門学校
学校法人 鈴鹿文化学園
鈴鹿オフィスワーク医療福祉専門学校

〒519-0826 

三重県鈴鹿市住吉2丁目24-9

TEL 059-370-0311
FAX 059-370-0312
女子ダブルス優勝 団体準優勝 シングルス3位

12月10日、11日に東京都内で第26回全国専門学校選手権大会が行われ、本校から医療秘書科1年の坂麻衣、鈴木しのぶ、林本祐佳の3人が出場しました。
卓球部ができて16年、今年で13回目の出場になります。7年前にシングルス、ダブルスで優勝に輝いたこともあり、今回団体戦でも入賞できたことは、今まで卓球部を支えてくれた多くの学生がいてくれたおかげだと思っています。


医療秘書科1年 坂 麻衣

全国大会に出場できることを楽しみにしていました。
団体戦は3人ということで、1敗からのスタートで厳しいものでした。最後まで諦めずに3人で頑張った結果、準優勝できました。賞状と盾を頂き、クリスタルの盾は本当にきれいで、とても嬉しかったです。
2泊3日があっという間に感じるほど、充実した日々でした。専門学校でこのような経験ができるのは、本当に幸せだなと思いました。



医療秘書科1年 鈴木 しのぶ

ダブルスの試合が始まる直前は、緊張で足がガクガクしていました。思っていた以上に会場の雰囲気に飲み込まれ、一人空回りしていました。そんな私に林本さんや先生が、励ましの言葉をたくさんくれました。二人でなく「皆で戦っているんだ」と思えるようになり、坂さんも私のミスを埋めるように強気でいてくれて、だんだん怖くなくなりました。そのおかげで優勝することができ、とても嬉しかったです。



医療秘書科1年 林本 祐佳

シングルスの初戦の相手は鹿児島県の人でした。とても緊張して練習のときのようにはできませんでしたが、何とか1勝することができてよかったです。
ダブルスは応援をしましたが、坂さん、鈴木さんは本当にチームワークがよくて、見ているだけでワクワクしてきました。みごとに優勝。二人の笑顔がとても素敵でした。
来年までに、いっぱい練習して団体の優勝旗を持って帰りたいです。



体育館とホテルの前で記念撮影です



Copyright © 2009 SOC All Rights Reserved