鈴鹿オフィスワーク医療福祉専門学校
学校法人 鈴鹿文化学園
鈴鹿オフィスワーク医療福祉専門学校

〒519-0826 

三重県鈴鹿市住吉2丁目24-9

TEL 059-370-0311
FAX 059-370-0312

吉田 早希(医療秘書科2年・名張西高校出身)

二回目で合格することができました。面接後にもらうアドバイスシートを読んでみて、結果が出るまで不安でしたが、先生に昼休憩に毎日練習していただいたことが評価につながったのではないかと思います。合格できて本当に嬉しいです。


寺本 加奈(医療秘書科2年・白子高校出身)

面接試験の会場は緊張感に満ちていました。前回受験したときは、流れ作業のような動作になったのではないかという反省がありました。学校で面接練習をたくさんしていただいたので、場面をイメージすることができました。面接で質問に対応できるように落ち着きました。


浦田 夏希(医療秘書科2年・明野高校出身)

1年生のときに準1級を受験する先輩のお見本を見たとき、私も準1級に合格したいと強く思いました。前回悔しい思いをして今回は再挑戦でした。面接練習を繰り返した結果だと思い、とても嬉しかったです。


喜多 沙弥加(医療秘書科2年・松阪商業高校出身)

2回目の準1級への挑戦でした。1回目のときよりも練習をする時間がとれなくて不安な中での挑戦でしたが、笑顔に心掛けました。会場では前回よりも落ち着いて試験に臨むことができました。合格できてよかったです。


六分一 聖奈(医療秘書科2年・白子高校出身)

面接会場では緊張しましたが、先生から秘書を演じることが大事と言われたので、秘書になりきれるよう一生懸命頑張りました。準1級を受かったからには、それにふさわしい振る舞いができるように心掛けていきたいと思います。


松岡 美妃(医療秘書科2年・津商業高校出身)

私も2回目の受験です。前回はとても緊張していたのですが、2回目はあまり緊張することなく受験できたと思います。1回目で結果が出なくても諦めるのではなく、チャレンジすることが大切だと思いました。


Copyright © 2009 SOC All Rights Reserved