鈴鹿オフィスワーク医療福祉専門学校
学校法人 鈴鹿文化学園
鈴鹿オフィスワーク医療福祉専門学校

〒519-0826 

三重県鈴鹿市住吉2丁目24-9

TEL 059-370-0311
FAX 059-370-0312
年の集中講義は講師にラ・フェンテ笑顔クリエーターの坂本桂さまをお招きし、カラーが人に与える影響について心理学的な視点からお話をいただきました。将来、病院や介護施設で働く学生たちにとってとても興味深い内容で、あっという間の90分でした。

 
 

学生コメント  

「カラーには心理的効果と生理的効果があり、赤を見たらアドレナリンが分泌されるなど、体にも影響がある、心も動くなど健康を保つためにはカラーも大切なのだということが分かりました。

介護福祉科2年 
       服部多栄子




「お話を聴いて、カラーがすべての人の心と体をサポートでき、コミュニケーションにも活用できるということであれば、これから社会に出て、さまざまな人と関わる中で大変 参考になると思いました。」 

介護福祉科2年  
      上田さつき           


「高齢者の服選びではカラーにも気をつけなければと思いました。好きな色、好きな服だからといって、いつも同じものばかりを選んだら、その時の気分で大きく好みが変わることを理解せず、気分を害してしまうこともあるからです。カラーは、落ち込んでいる人を明るく元気にしたり、気分を変えることができるので、介護職はぜひ勉強するべきだと思いました。」 

介護福祉科2年 桜井旬平

 

「人間の五感の中では、視覚からの情報量が圧倒的に多く、8割を占めているようです。その分、カラーから受ける刺激も強いということになります。私も様々な色を上手に使っていきたいなと思いまた。」
医療秘書科1年 
    大久保 沙也


 「講義では、生理的効果というのを知りました。生理的効果は、ホルモン分泌や自律神経へ影響し時間に応じた光の量によって体のリズムを整えるそうで、カラーがそんなところにまで影響を及ぼすとは驚きました。」

医療秘書科1年 
      伊藤亜純






Copyright © 2009 SOC All Rights Reserved