鈴鹿オフィスワーク医療福祉専門学校
学校法人 鈴鹿文化学園
鈴鹿オフィスワーク医療福祉専門学校

〒513-0826 

三重県鈴鹿市住吉2丁目24-9

TEL 059-370-0311
FAX 059-370-0312

523日(水)劇団四季のミュージカルを観に行きました。
芸術に触れる貴重な機会です。




 

バス旅行ではホテルのランチバイキングを食べて、劇団四季の舞台「ウィキッド」を見ました。最初は「悪い魔女」というストーリーが想像できませんでしたが、見ていると本当に奥の深い話だと分かりました。悪いことをしている訳ではなく、うわさや周りと違うことをしているから悪者といわれるのであって、本当は正しいことをしている強い人だという印象を受けました。正しいことを一人でやり続けるのは、とても勇気のいることだから、見ていてカッコいいと感じました。「オズの魔法使い」と所々リンクしていて、「こんなところで繋がっているんだ」と自分で考えながら見ることもできて、大満足でした。来年は卒業して、もうバス旅行に行けないのかと思うとさみしいけど、みんなで楽しむことができて本当によかったです。                
  介護福祉科2年 酒井 由衣 (亀山高校出身)



入学後に観劇があることを知って、バス旅行で名古屋に行くのをとても楽しみにしていました。劇が始まると、すごい迫力で舞台へ引き寄せられる感じがしました。動物の役を演じていた人の身軽な身のこなしにも驚きました。一番印象に残っているのは、エメラルドシティーに行った場面です。気になったのは、エルファバとグリンダの関係でした。エルファバが悪い魔女として扱われていく中でのグリンダの行動が印象的でした。話の展開にずっとドキドキしました。最初は面白い劇だと思いましたが、最後はとても感動しました。ウィキッドを見て勇気と感動をもらいました。これをきっかけに、これからの学校生活も頑張っていこうと思います。
                                      医療秘書科1年 杉野かおり(津商業高校出身)


今回のバス旅行を振り返り、クラスの皆、担任の牛田先生と距離をさらに近づけることができた。今回の経験によってたくさんの思い出が作れたので、また皆で一緒にどこかに行きたい。今回のバス旅行の主な内容は、ヒルトン名古屋でのブュッフェとミュージカル「ウィキッド」であった。ブュッフェは、日頃体験しない高級感のある時間を過ごすことができた。そして、何より、「ウィキッド」を観たことにより、人を信じることの大切さ、差別、友情など、色々なことを考える機会となった。だからこそ、今後の学校生活では、これらの経験を思い出し、その人を思いやり、人を大切にする介護福祉士を目指したい。
               介護福祉科1年 佐用 京介(四郷高校出身)


 バスの中では、写真を撮ったり友達と話をしたりして、名古屋に着くのが早く感じました。 ランチバイキングは、どれも美味しく、スタッフの方も優しく飲み物を持ってきて下さったり、とても良かったです。今回のミュージカルは、信頼できる仲間の大切さを感じ、どの演技も表現力豊かで、感動してしまいました。これから、就職活動でみんな忙しくなる中、クラス全員で楽しめた思い出深いバス旅行になりました。
                                2年医療秘書科  松村 莉紗 (松阪商業高校出身)


Copyright © 2009 SOC All Rights Reserved