鈴鹿オフィスワーク医療福祉専門学校
学校法人 鈴鹿文化学園
鈴鹿オフィスワーク医療福祉専門学校

〒513-0826 

三重県鈴鹿市住吉2丁目24-9

TEL 059-370-0311
FAX 059-370-0312

~いつまでも心一つに・・~

 

世代を越えてお互いの交流を深め「福祉」を見つめ直し、活動の輪を広げる「福祉の祭典です」。
学校ブースでは福祉のお仕事パネルの展示を中心に血圧測定、車イス体験、を実施しました。参加者全員に記念品(風船、パンフレット、学級新聞)を渡しました。

 
   
の秋 実行委員長
山﨑 もも
介護福祉科2年
四日市農芸高校出身
の秋
   

今年は、初の試みで実行委員会を立ち上げ、学生主体で進めていく事になりました。一年生と二年生から選抜し、当日までの間に何回も会議を重ねながら、仕事の分担や一日の流れなどを話し合い、たくさんのお客様に来ていただけるよう考えました。
 ふれあい広場当日は、各ブースに実行委員をリーダーとして配置し、報告・連絡・相談を大切にしながらメンバーをまとめ動くことができたと思います。様々な年代のお客様に来ていただきましたが、当日までにしっかりと打ち合わせしてきたことと、普段の授業で学んでいるコミュニケーション技術を生かしたよい対応ができ、また、学生主体で進めることで達成感もあり、よい経験になりました。

の秋 学校ブースリーダー
酒井 麻衣
介護福祉科2年
石薬師高校出身

私は、学校ブースの担当でした。学校ブースでは風船を配りながら血圧測定の宣伝を1年生と2年生で行いました。協力し合って積極的に声をかけた結果、昨年に比べて血圧測定をして欲しいと言われるお客さんが多かったと思いました。ふれあい広場は屋外での血圧測定であり、祭りの賑やかな音で脈拍の音が聞き取りにくく、きちんと図れるか不安だったのですが、焦らず練習通りに行うことを意識しました。1年生も初めてということで緊張している様子だったのですが、何回か回を重ねるうちにお客さんとの会話も弾むようになり、お客さんも1年生もよい表情でした。私たち2年生は今年で終わりですが、来年は後輩主体で盛り上げていってもらいたいと思いました。


 
 
 
施設の仕事 パネル展示 の秋
  受付は医療秘書科の学生

 
ふれあいサッカーにも挑戦しました

(FC鈴鹿ランポーレ)

秋といえばです
 
Copyright © 2009 SOC All Rights Reserved