鈴鹿オフィスワーク医療福祉専門学校
学校法人 鈴鹿文化学園
鈴鹿オフィスワーク医療福祉専門学校

〒513-0826 

三重県鈴鹿市住吉2丁目24-9

TEL 059-370-0311
FAX 059-370-0312

鈴鹿市防災危機管理課による防災・地震学習に参加しました。地震や津波等の非常時に対する危機管理を学び、地震体験車によるシミュレーションも行いました。



 

講義を受けて避難所のマークや大雨警報の意味など、初めて意識することができました。「人は危機を意識したがらないが、危機は理解している」という言葉が心に残りました。自分に都合よく解釈せず危機管理をしっかりしていきたいと思います。家に帰ったら早急に対策を考えたいです。
医療秘書科1
   岡野 小百合

 
 
 

私の自宅は海岸沿いに面しているので、津波が襲ってきた時のことを考えると怖かったです。地震が起こってから5分が勝負と教わり、素早い行動を心がけ、自分の命は自分で守ろうと思いました。そして助けられる人を目にしたら見て見ぬふりはせず出来る限り人に手を貸せる心の余裕を持って対応できたら、すごいな!と思います。
介護福祉科2
   馬場 有紀

 
 
   

  
 

 

地震体験車では、揺れがくるとわかっていても怖かったです。震度5強になると体験車の外へ投げ出されそうになりました。実際には揺れだけでなく、落ちてくる物や倒れてくる物からも身を守らなければならないのに、冷静な判断や行動ができるのか不安になりました。事前にどのような行動をとるべきか考えて、家具が倒れない対策をしなければと思いました。もっと一人ひとりが地震などの災害について理解し、備えることが大切だと思いました。

    医療秘書科1年 北口 円佳

 
 
   
Copyright © 2009 SOC All Rights Reserved