鈴鹿オフィスワーク医療福祉専門学校
学校法人 鈴鹿文化学園
鈴鹿オフィスワーク医療福祉専門学校

〒513-0826 

三重県鈴鹿市住吉2丁目24-9

TEL 059-370-0311
FAX 059-370-0312

社団法人 鈴鹿市医師会 会長 西城 英郎


『医療制度改革で求められる医療秘書』

今日の医学・医療分野での進歩はめざましいものがあります。医療技術の高度化・多様化と、QOL(生命の質)という言葉に代表される質の高い医療と、患者に対し安全な医療を提供し続けることが求められ、多くの人によってこれらが支えられています。この各医療の専門職が技能を高度に、そして効率よく発揮させることにより成り立つ『チーム医療』をサポートしていくのが医療秘書の重要な仕事の一つになっています。また、電子カルテ、オーダリングシステムなどの導入により、厚生労働省に認められた医師事務作業補助として活躍の場も広がり、今後も医療秘書に対する期待と必要性はますます高まってくると予想されます。

SOCで医療秘書を目指す皆さん、新しい医療体制の充実の立て役者となって下さい。







Copyright © 2009 SOC All Rights Reserved